経済

米銀行経営陣の責任追及訴え バイデン大統領、議会に対応要請

 ホワイトハウスで取材に応えるバイデン大統領=17日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は17日、シリコンバレー銀行(SVB)などの相次ぐ破綻を受け、経営陣の責任追及に向けて米連邦預金保険公社(FDIC)の権限を強化する意向を示した。実現に向けて議会に協力を要請した。SVB破綻を巡って連邦準備制度理事会(FRB)の監督責任を問う声が出ている中で、銀行の経営責任に批判の矛先を向けた。

 米下院金融委員会は17日、米銀の破綻問題に関して29日に公聴会を開くと発表した。FRBのバー金融規制担当副議長らを証人として呼ぶ。金融機関の規制や監督が適切だったかどうかなどをただす。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス