なでしこ、チャーター機でNZへ 女子W杯、20日に開幕


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
 成田空港での出発セレモニーで写真に納まる「なでしこジャパン」=15日

 オーストラリアとニュージーランドで共催のサッカー女子ワールドカップ(W杯)に出場する日本代表「なでしこジャパン」は15日、成田空港から1次リーグ開催地のニュージーランドへチャーター機で出発した。

 空港での出発セレモニーで池田監督は「日本らしく最後まで諦めずに戦い、たくさんの方々の応援のパワーを受け止めて一つ一つ頂点を目指して戦っていく」と決意を述べ、主将の熊谷(ローマ)は「感謝の気持ちをピッチで最大限発揮できるように、いい準備をして臨みたい」と意気込みを語った。日本代表は14日、大会前最後の試合だったパナマ戦に5―0で快勝した。

 W杯は20日に開幕する。