中6―4神(15日) 中日が逆転勝ち


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
 10回中日2死一、二塁、大島が右前に勝ち越し打を放つ=甲子園

 中日が逆転勝ち。2―4の九回に岡林の2点打で追い付き、延長十回に大島の適時打などで2点を勝ち越した。九回を抑えた5番手の清水が3勝目。阪神は九回に登板の岩貞がリードを守れず、最後は5番手の馬場が打たれた。