米南部で銃撃、4人死亡 容疑者逃走、ジョージア州


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

 【ニューヨーク共同】米南部ジョージア州ハンプトンで15日、銃撃事件があり、少なくとも4人が死亡した。警察は容疑者として地元に住む40歳の男を特定したが逃走しており、行方を追っている。米メディアが伝えた。

 被害者は男性3人と女性1人。午前10時45分ごろに最初の銃撃事件があり、4人は別々の場所で撃たれたとみられる。警察が詳しい経緯と犯行の動機を調べている。

 ハンプトンはアトランタから南へ約50キロの小規模な町。