中国国産ジェット2機目 上海―成都路線投入へ


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
 5月28日に就航した1機目の中国産中型ジェット旅客機「C919」=上海(ロイター=共同)

 【北京共同】中国初の国産中型ジェット旅客機「C919」の2機目が16日、中国東方航空に引き渡された。5月28日に就航した1機目のC919に続いて上海―四川省・成都線に投入し、国産機の運航を加速させる。国営中央テレビが報じた。

 同テレビによると、1機目は今月12日までに上海―成都線と北京―上海線で計87便運航され、旅客計1万1095人が利用、平均搭乗率は80%近かった。