神戸、逆転勝ちで首位に J1、名古屋は敗れる


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
 神戸―鳥栖 前半、競り合う鳥栖・長沼(左)と神戸・初瀬=ノエスタ

 明治安田J1第21節最終日(16日・ノエビアスタジアム神戸ほか=7試合)神戸は大迫、ジェアンパトリッキのゴールで鳥栖に2―1で逆転勝ちし、勝ち点43で並んだ横浜Mを得失点差で上回って首位に立った。3位の名古屋は終了間際の失点で京都に1―2で敗れ、勝ち点39のまま。

 4位の浦和はC大阪に0―2で敗れて11試合ぶりの黒星を喫した。鹿島はFC東京に3―1で勝ち、広島は横浜FCと1―1で引き分けて5試合未勝利。G大阪は3―1で柏を下し、福岡は湘南に1―0で競り勝った。