歌手ジェーン・バーキンさん死去 エルメスバッグの由来にも


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
 2011年4月、東日本大震災支援のチャリティーコンサートで来日し、記者会見するジェーン・バーキンさん=東京都新宿区

 【パリ共同】フランスで活動した国際的な歌手・俳優のジェーン・バーキンさんが16日死去した。76歳だった。フランス文化省が発表した。同国メディアによると、パリの自宅で死去しているのが発見された。

 映画「欲望」「ナイル殺人事件」などに出演し、ささやくような声が魅力の歌手として一世を風靡した。エルメスのバッグ「バーキン」は、バーキンさんのために作られたことで知られる。

 1946年にロンドンで生まれ、60年代後半にフランスへ移住。69年に恋人で歌手・映画監督のセルジュ・ゲンズブールさんとのデュエット曲「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」がヒットした。

 71年、ゲンズブールさんとの間に俳優・歌手となる娘シャルロット・ゲンズブールさんが誕生。その後、映画監督のジャック・ドワイヨンさんとの間に娘で歌手のルー・ドワイヨンさんが生まれた。

 バーキンさんは2011年3月の東日本大震災発生から間もない4月に東京でチャリティーコンサートを開催。その後パリでも俳優・歌手仲間に呼びかけ「SOSジャポン」と題した公演を実施した。