やり投げ北口が日本新で4勝目 陸上ダイヤモンドリーグ


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
 女子やり投げで67メートル04の日本新で通算4勝目を挙げ、トロフィーを手に笑顔の北口榛花=ホジュフ(共同)

 【ホジュフ(ポーランド)共同】陸上の世界最高峰シリーズ、ダイヤモンドリーグ(DL)シレジア大会は16日、ポーランドのホジュフで行われ、女子やり投げで昨年の世界選手権銅メダルの北口榛花(JAL)が67メートル04の日本新記録を樹立し、DL今季2勝目、通算4勝目を挙げた。

 北口は6度の試技のうち、ファウルとなった1度を除き、全て60メートル超と好調。最終6投目に自身が2019年にマークした66メートル00の日本記録を1メートル04上回った。8月の世界選手権(ブダペスト)に向けて弾みをつけた。