秦外相の「状況把握せず」 中国外務省、女性問題で


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
 中国の秦剛国務委員兼外相

 【北京共同】中国外務省の毛寧副報道局長は17日の記者会見で、動静が途絶えた秦剛国務委員兼外相の女性問題についてコメントを求められ「状況を把握していない」と述べた。外交への影響を問われ「中国の外交活動は正常に行われている」と強調した。

 秦氏は6月25日に北京でロシア高官らと会談したのを最後に動静が途絶えた。中国外務省は今月11日、秦氏が「身体的理由」で国際会議を欠席すると発表。台湾メディアは15日、秦氏の動静が途絶えたのは香港フェニックステレビの女性ジャーナリストとの関係が原因だと報じた。