コロナ感染、夏に拡大も 政府、把握方法変更せず


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

 松野博一官房長官は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者に関し「夏の間に一定の感染拡大が生じる可能性がある」と指摘した。定点医療機関による週1回の報告を集計する感染状況の把握方法の変更は考えていないとした。

 今後、急激な感染拡大で医療の逼迫が見込まれる場合、国民への感染対策の呼びかけを強化すると説明した。