有料

<はと笛>


<はと笛> 突然変異で黄色になったとみられるシュレーゲルアオガエル=5月、和歌山県海南市
この記事を書いた人 Avatar photo 共同通信社

 黄色い体で必死に生き抜いた様はまさに「ど根性」―。和歌山県立自然博物館は、本来は緑色だが、突然変異で鮮やかな黄色になったとみられるシュレーゲルアオガエルを展示している。

 真っ黄色の背中は人気アニメ“ど根性ガエル”にそっくり。担当者は「目立つ色の個体が捕食されずに生き延び、見つかるのは珍しい」と話す。

 和歌山県田辺市の70代男性が農作業中に発見し、同博物館に連絡を入れた。体長約5センチの雌で、紫色の色素が発現せず黄色になったと考えられる。

(共同通信)