経済

日米FTA要求出ず 経産相、通商代表初会談

 会談で握手する世耕経産相(左)と米通商代表部のライトハイザー代表=20日、ハノイ(代表撮影・共同)

 【ハノイ共同】ベトナムのハノイを訪問している世耕弘成経済産業相は20日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と初会談し、双方の貿易促進で合意した。世耕氏は、米側から日米自由貿易協定(FTA)交渉や、農産物など個別品目の関税の扱いに関して要求はなかったと説明した。ただ、ライトハイザー氏は対日強硬派として知られており、今後、市場開放を求められ、米国との通商を巡り難しい対応を迫られる懸念は依然残る。

 ライトハイザー氏が日本の閣僚と会談するのは初めて。


(共同通信)