エンタメ

「DVD=3」 ジョン・ケイル『ライヴ・アット・ロックパラスト』 1980年代ドイツでの、貴重なライブ映像集

 ジョン・ケイル『ライヴ・アット・ロックパラスト』

 ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのオリジナルメンバーで、ウェールズ出身のミュージシャン、ジョン・ケイル。75歳となった現在も精力的に活動を続け、2016年には来日公演も果たしている彼の最新DVDは、1983年と84年の2回、ドイツの音楽番組のために行われたコンサートの内容収録された2枚組だ。

 DISC1は1984年に行われたデヴィッド・ヤング、アンディ・ハーマンズらを率いたバンドセットでのライブが収録され、DISC2では一転、ピアノそしてギターのシンプルなソロ・パフォーマンスを披露した1983年の模様が収録されている。パンク、ニュー・ウェイヴ、ロックから実験音楽まで、多様な音の表現世界に携わってきた彼のキャリアを表すように、ライブもあくまでクールでアーティスティック、なんだかもう、立ち姿だけで様になる。かと思えば『Leaving It Up To You』のようなじんわりあたたかいナンバーもあり、懐の深さを感じずにはいられない。

 ヴェルヴェット・アンダーグラウンドを背伸びして聴いていた高校時代には感じることができなかった、彼らの音楽性について、今はじめて気づかせてもらった思いだ。そして余談的になるが本作はパッケージの仕様も意匠が凝らされていて(どうやって取り出すの?と一瞬戸惑ったけれど)、なんともいかしている。販売元の、アーティストへの愛を感じた。

(MSI・4500円+税)=玉木美企子


ライヴ・アット・ロックパラスト [DVD]
ミュージック・シーン (2017-05-25)
売り上げランキング: 44,904

(共同通信)