くらし

豪華寝台列車「瑞風」デビュー 走るホテル、西へ

 JR大阪駅を出発する豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の一番列車=17日午前

 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の出発式が17日、大阪駅(大阪市北区)で開かれた。ダークグリーンの「走るホテル」が近畿、中国地方の各地を巡る。

 国内の豪華寝台列車は、2013年にJR九州が「ななつ星in九州」の運行を開始。今年5月にはJR東日本の「トランスイート四季島」がデビューしたばかりで、ツアー型の「クルーズトレイン」は競争の時代に入る。

 17日に出発した一番列車は大阪駅を出発し、城崎温泉(兵庫県豊岡市)や幕末の志士ゆかりの山口県萩市などに立ち寄り、下関駅に向かう1泊2日のコースを走る。


(共同通信)