くらし

今年もトーマス号出発 静岡・大井川鉄道

 大井川鉄道で運行が始まったSL「トーマス号」=17日午前、静岡県島田市

 子供に人気のテレビ番組「きかんしゃトーマス」の主人公を模した蒸気機関車(SL)「トーマス号」の運行が17日、大井川鉄道(静岡県島田市)で始まった。

 トーマス号は新金谷(島田市)―千頭(同県川根本町)の約37キロを走行。車内はトーマスに登場するキャラクターの装飾が施され、車窓からは大井川や茶畑、南アルプスの山々が見える。

 トーマスの友達でバスの「バーティー」も同日から運行開始。仲間の機関車「ジェームス号」は来月22日にお目見えする。新金谷駅での出発式にはトーマスやバーティーのほか、鉄道局長「トップハム・ハット卿」も登場。

 運行は週末を中心に10月9日まで。


(共同通信)