芸能・文化

「チャンス逃さないで」 平手が同世代にエール

 発表会に登場した欅坂46の平手友梨奈=13日、東京都内

 人気アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈が、若手ミュージシャンの音楽の祭典「未確認フェスティバル2017」の応援ガールに選ばれ、東京都内で行われた記者発表会に登場した。

 現在16歳で、2016年にメンバーとしてデビューしたばかりの平手。昨年の応援ガールは、18年春から放送のNHK連続テレビ小説のヒロインに決まった女優永野芽郁が務めただけに、「ここに私が並んでいいのかと不安な気持ちです」と恐縮気味。

 それでも、中学生で欅坂のオーディションを受けた自身に、今回のフェス応募者たちを重ね、「人生一度きりだし、チャンスは逃してほしくないし、楽しんでもらいたい」とエールを送った。

 同フェスは出場者を10代に限定しており、今年の応募総数は3199組だった。審査を経て8月に都内で開催されるファイナルステージへの進出者が決まる。


(共同通信)