芸能・文化

世界のオタクイベント網羅 初のカタログを発行

 「オタクイベントカタログ 2017」

 国際オタクイベント協会(東京都文京区、佐藤一毅代表)は、世界各地で開かれる漫画やアニメのイベントの概要を網羅した初のカタログ「オタクイベントカタログ 2017」を発行した。11日から3日間、東京ビッグサイト(江東区)で開かれる「コミックマーケット92」で展示する。

 2017年版は、中国、米国、ブラジル、ヨルダン、ベラルーシなど世界36の国と地域で開かれる、88の漫画やアニメ、コスプレ、ゲームイベントなどを収録。開催日時と場所のほか、規模や内容、主催団体の連絡先やメッセージなどを日本語で説明した。海外向けに、英語版と中国語版を電子書籍で作成する。

 表紙は「ブラックラグーン」などの作品で海外でも知名度が高い漫画家の広江礼威さんが手掛けた。中東やロシアのイベントなどにも参加する声優の上坂すみれさんと佐藤代表が、海外イベントに出演、参加する意義などを語り合った対談のほか、中村伊知哉慶応大教授のコラム「ポップとクール、その先へ」なども掲載している。

 4千部を発行。約240の大使館などで現地の文化広報活動の資料として活用してもらうほか、関係者に配布し、17年版は一般販売しない。

 佐藤代表は「海外での交流を深めるために役立ててもらいたい。毎年、発行することも検討している」と話している。


(共同通信)