スポーツ

大垣日大0―6天理 神野が2打席連続本塁打

 大垣日大―天理 4回裏天理1死、神野が左中間に2打席連続となる本塁打を放つ。捕手都筑=甲子園

 天理が快勝した。二回に先制ソロを放った神野が、四回にも2打席連続の本塁打で加点。序盤に主導権を握り、五回までに7安打を集めて5得点した。先発の坂根は毎回走者を背負いながら要所を締め、146球で完封し、起用に応えた。大垣日大は9残塁と好機で一本が出ず、エース右腕の修行も五回途中5失点と試合をつくれなかった。


(共同通信)