政治

日印2プラス2実施へ調整 中国にらみ、閣僚級で

 政府は、インドとの外務、防衛当局間で安全保障政策を話し合う「2プラス2」を、現在の次官級から閣僚級に格上げし実施する方向でインド側と調整に入った。13日から同国を訪れる安倍首相とモディ首相との会談で合意を目指す。アジア太平洋地域やインド洋で影響力を拡大する中国をにらみ、インドとの安保協力を強化する狙い。複数の日本政府関係者が12日、明らかにした。

 日本政府は、巨大市場を抱え、民主主義といった価値も共有するインドとの関係を重視。次官級の枠組みについて14年に格上げを働き掛けたが「インド側が中国への過度な刺激を避けた」(外交筋)ことから、実現に至らなかった。


(共同通信)