スポーツ

神2―2巨(14日) 巨人が追い付く

 9回巨人2死一、二塁、長野が左前に同点打を放つ=甲子園

 巨人が引き分けに持ち込み、6年連続の阪神戦の勝ち越しを決めた。0―2の八回に陽岱鋼の適時打で1点を返し、九回に長野の適時打で追い付いた。阪神は一回に大山の2点適時打で先行しながら、救援陣がリードを守れなかった。


(共同通信)