芸能・文化

インドネシア代表が優勝 ミス・インターナショナル

 ミス・インターナショナル世界大会で優勝したインドネシア代表のケビン・リリアナさん=14日午後、東京都文京区

 2017年のミス・インターナショナル世界大会が14日、東京都内で開かれ、インドネシア代表のケビン・リリアナさん(21)が優勝した。

 リリアナさんは「本当に信じられません。夢がかないました。インドネシアの皆さん、やりました」と喜びを語った。

 ミス・インターナショナルは世界の三大ミスコンの一つとされ、57回目の今大会には、69の国と地域のミスが出場した。

 日本代表で東京都出身の会社員、筒井菜月さん(24)は5位で、自国の衣装を最も魅力的に披露した人に贈られる特別賞「ミス・ナショナルコスチューム賞」に輝いた。


(共同通信)