社会

沖縄・西表島で震度5弱 M5・6、人的被害なし

 各地の震度

 気象庁によると、1日午後10時42分ごろ、沖縄県の西表島で震度5弱の地震があった。津波の心配はない。震源地は西表島付近で震源の深さは約15キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・6と推定される。午後11時11分ごろと2日午前0時32分ごろにも、M4クラスの地震があり、西表島で震度3を観測した。震度1の地震も相次いだ。

 沖縄県警によると、人的被害は確認されていない。政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 石垣島にある竹富町役場の職員は「長い揺れが続いた」と話した。


(共同通信)