芸能・文化

初の台北ミシュランガイド出版 三つ星1店、二つ星に日本料理店

 【台北共同】レストランやホテルの格付けガイドブックを発行するミシュランは14日、台湾で初めてとなる2018年の「ミシュランガイド台北」を出版、発表した。

 最高評価の三つ星は広東料理の「頤宮」1店で、二つ星は日本料理「祥雲龍吟」と中華料理「請客楼」の2店、一つ星は17店が獲得した。

 祥雲龍吟は六本木に本店のある三つ星店「龍吟」の支店で、日本人が料理長やシェフを務めている。


(共同通信)