国際

韓国セウォル号、衝突の可能性 沈没4年、原因解明妨害も

 セウォル号沈没事故犠牲者の追悼式で、献花を終え悲しむ遺族ら=16日、韓国・安山(共同)

 【安山共同】韓国で14年、旅客船セウォル号が沈没し、死者・行方不明者が304人に上った事故から16日で4年を迎えた。昨年引き揚げられた船体からは衝撃を受けた痕跡が見つかり、政府の調査機関は今月、衝突が沈没原因になった可能性を調べることを決めた。

 また朴槿恵前政権期の検察や海洋警察が沈没や救助失敗の原因解明を妨害、放置した疑いが次々と発覚し「隠蔽」の責任追及を求める声も強まっている。

 16日は、高校生250人が死亡した高校があるソウル郊外で、事故後初めて政府主催の追悼式が開かれ、文在寅大統領が「完全な真実究明を行うことを約束する」とのメッセージを送った。


(共同通信)