経済

アイスで“働き方改革” 森永製菓、企業を募集

 森永製菓が下着メーカーに試験設置したパキシエル専用冷凍庫

 疲れを感じる夕方はアイスでリフレッシュ―。夏本番を控え森永製菓がアイスのリラックス効果を活用して働き方改革につなげてもらおうと、夕方になるとロックが解除される専用の冷凍庫を開発し、導入する企業を募集している。

 森永製菓のチョコレートアイス「パキシエル」は外側の板チョコに厚みがあり、食べるときにパキッと音がするのが特徴。専門家に依頼した調査では、リラックス状態を示す脳波が、音を聞くことによって増えたという。

 パキシエル専用の冷凍庫は午後4時になるとロックが解除され、5時まで自由に食べることができる。


(共同通信)