エンタメ

<ブレーク盤>Official髭男dism『ノーダウト』 ハスキーな高音域の歌声と、ポップでソウルフルな楽曲

 Official髭男dism『ノーダウト』

 島根県の大学や高専を卒業した4人で結成された男性バンドのメジャー・デビュー作。配信ではTOP20内で長くヒットしている。

 表題曲は、長澤まさみが変装し人を騙しまくるというコメディー・ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌に起用されたミディアム調のピアノロック。キャッチーなイントロから既に“してやったり!”という雰囲気が醸し出され、嘘だけじゃなく「欲張りのその向こうを(少しの愛で示して)」とドラマに合わせつつも普遍的な内容に昇華した歌詞も上手い。ハスキーな高音域の歌声とポップでソウルフルな楽曲は、初期の原田真二やスターダスト☆レビューにも通じるものがあり、ベテランの音楽ファンにも今後広がりそうだ。

 同時発売でインディーズ・ラストとなるアルバム『エスカパレード』は、『ノーダウト』の他、TVで紹介され話題となった『Tell Me Baby』やディスコ調の『ESCAPADE』など全13曲を収録。本作を聴けば、自分と異なる世代の意見や文化にひらめきのヒントがあることを学ぶはず。

(ポニーキャニオン・500円+税)=臼井孝

ノーダウト【完全初回限定生産盤】
Official髭男dism
ポニーキャニオン (2018-04-11)
売り上げランキング: 2,184

(共同通信)