経済

WTO、中国なお閉鎖的と指摘 貿易政策審査報告書を発表

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は11日、中国を対象にした貿易政策審査報告書を発表し、国有企業への支援や外国企業の参入規制など中国政府の経済活動への介入が続いており、市場は閉鎖的な状態にあると指摘した。

 11日の貿易政策審査会合では米代表が「中国は自由貿易のルールに従っておらず、ほかのメンバーに損害を与えている」と非難、もはや報復を延期できないと表明した。日本や欧州連合(EU)の代表も中国に対して市場開放に向け、言葉だけでなく行動を求めた。


(共同通信)