経済

大塚製薬、氷状ポカリ発売 体内から冷却、熱中症対策に

 大塚製薬の新製品「ポカリスエット アイススラリー」=12日午後、東京都

 大塚製薬は12日、凍らせてシャーベット状にして飲むスポーツ飲料の新製品「ポカリスエット アイススラリー」を発売した。水分補給に加えて体の内部から冷やすことで、熱中症対策に役立つという。自社のインターネット通販サイトで、8月末までの期間限定で販売する。

 アイススラリーとは、液体に細かい氷の粒子が混ざった氷飲料で、成分を独自に組成して製品化した。冷凍庫で4時間以上凍らせて、包装を手でもみ柔らかくしてから飲む。常温で9カ月保存でき、氷が解けた後に再冷凍しても元の状態を再現できる。

 1袋100グラム入りのパウチ容器で6袋1164円から。


(共同通信)