政治

玉木氏が党代表選に立候補表明 国民民主

 記者会見で党代表選への立候補を正式表明する国民民主党の玉木共同代表=10日午前、東京・永田町

 国民民主党の玉木雄一郎共同代表(49)は10日午前、党本部で記者会見し、党代表選(22日告示―9月4日投開票)への立候補を正式表明した。「引き続き責任を果たしていきたいとの決意を固めた」と述べた。津村啓介元内閣府政務官(46)は既に立候補する意向を事実上示しており選挙戦となる見通し。党勢拡大策や野党共闘の在り方が主な争点となる。

 玉木氏は会見で、共同代表として党を率いてきた実績を踏まえ、党が目指すべき方向性を示す構えだ。

 津村氏は9日、玉木氏が掲げてきた「対決より解決」路線を批判し「現執行部は党勢低迷の責任を負うべきだ」と記者団に強調した。


(共同通信)