国際

ハリケーン米南東部上陸へ 100万人以上に避難命令

 13日、米ノースカロライナ州で、道に水があふれ避難する男性ら(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米ハリケーンセンターは13日、大型ハリケーン「フローレンス」が14日にも米南東部沿岸に上陸するとの見通しを明らかにした。規模は5段階で4番目の大きさの「カテゴリー2」。AP通信によると、当局は沿岸部などに住む100万人以上に避難命令を出した。

 同センターによると、フローレンスは13日午後8時の時点でノースカロライナ州の東南東135キロの大西洋上を北西にゆっくりと進んでいる。11日時点の「カテゴリー4」から勢力が弱まったが、命に関わるほどの暴風雨や高潮が発生する恐れがあるとして、警戒を呼び掛けている。


(共同通信)