経済

関電、台風21号の停電ほぼ解消 社長「ご迷惑お掛けした」と陳謝

 記者会見する関西電力の岩根茂樹社長=14日午後、大阪市

 関西電力は14日、台風21号により管内で起きた大規模な停電について、同日中にほぼ解消すると発表した。

 大阪市内で記者会見した岩根茂樹社長は「広範囲で長期間にわたって停電を発生させ、多くのお客さまにご不便とご迷惑をお掛けした」と陳謝した。

 山間部で現場の道路状況が悪いなどの理由で復旧に時間がかかる大阪、京都、和歌山の3府県の36戸に関しては、小型の発電機を提供するなどして対応するという。

 また、停電が長期化したことや、ホームページで停電地域を示す情報が一時閲覧できなくなったことなどを検証する委員会を、14日付で社内に設置した。


(共同通信)