スポーツ

テニス西岡「チャンスつかめた」 ツアー初制覇から一夜明け会見

 ツアーで初優勝し、笑顔で記者会見する西岡良仁=1日、武蔵野の森総合スポーツプラザ

 男子テニスの深センオープンのシングルスでツアー大会初制覇を果たした23歳の西岡良仁(ミキハウス)が一夜明けた1日、楽天ジャパン・オープン会場の調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで記者会見し「早くタイトルがほしいと思っていた。巡ってきたチャンスをつかむことができてうれしい」と喜びを語った。

 現行のツアー制覇は日本男子で今年5月のイスタンブール・オープンのダニエル太郎(エイブル)以来で史上5人目。昨年3月に左膝前十字靱帯を断裂した大けがを克服しての快挙に「けがから復帰して、10カ月で優勝できたことには自信を持っている」と充実感をにじませた。


(共同通信)