政治

岩屋防衛、片山氏ら初入閣 自民総務会長に加藤厚労相

 首相官邸に入る安倍首相=1日午前

 安倍晋三首相(自民党総裁)は2日の内閣改造・党役員人事で、防衛相に岩屋毅衆院議員(61)を内定した。片山さつき参院議員(59)、柴山昌彦党総裁特別補佐(52)ら10人超が初入閣する。党の憲法改正論議の取りまとめ役となる総務会長に加藤勝信厚生労働相(62)、来年夏の参院選を指揮する党選対委員長に甘利明元経済再生担当相(69)を起用。党憲法改正推進本部長には下村博文元文部科学相(64)を充てる。複数の政権関係者が1日、明らかにした。

 党の枢要ポストに自身に近い議員を据え、党総裁選で掲げた改憲実現や選挙対策強化を狙った布陣となった。


(共同通信)