経済

ビットフライヤー社長が交代 後任に銀行出身の鈴木信義氏

 仮想通貨交換業者大手のbitFlyer(ビットフライヤー、東京)は1日、加納裕三社長(42)が辞任し、後任に三井銀行(現三井住友銀行)出身の鈴木信義顧問(63)を充てる人事を発表した。同日付で持ち株会社「ビットフライヤーホールディングス」を設立し、加納氏が社長に就く。

 金融庁が6月、内部管理体制に問題があるとして、経営体制の抜本的な見直しを求めて業務改善命令を出していた。


(共同通信)