オプジーボ、「共同研究に感謝」 本庶氏ノーベル賞で小野薬品

 ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった本庶佑京都大特別教授の発見をもとに、がん治療薬「オプジーボ」を開発した小野薬品工業は1日、「共同研究を実施することができた巡り合わせに感謝しています」とのコメントを発表した。

 コメントでは、本庶氏の「業績の偉大さは揺るぎない」とした上で「(同氏の発見を医薬品化した)私たちの使命はできる限り早く、より多くの患者さんに(薬を)お届けすること。今後ともその使命を全うすることに努めていきたい」と強調した。


(共同通信)