経済

米GE、1年でトップ交代 後任はダナハー元CEO

 米電機大手ゼネラル・エレクトリックの会長兼CEOに就任したローレンス・カルプ氏(同社提供・共同)

 【ニューヨーク共同】米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)は1日、ジョン・フラナリー会長兼最高経営責任者(CEO)が同日付で退任し、米産業機器大手ダナハー元CEOのローレンス・カルプ氏(55)が就任する人事を発表した。

 フラナリー氏は昨年8月、約16年間トップを務めたジェフリー・イメルト氏の後任としてCEOに就任し、大規模な事業再編で、経営の立て直しに取り組んでいた。カルプ氏は今年、GEの取締役会に加わった。

 また、発電機需要の低迷で不振の電力事業に関連し、減損費用が約230億ドル(約2兆6千億円)に上ることも明らかにした。


(共同通信)