社会

台風25号、沖縄で大しけの恐れ 北上、非常に強い勢力で接近

 台風25号の5日先予想進路(2日9時現在)

 猛烈な台風25号は2日、フィリピンの東の海上を北寄りに進んだ。4日から5日にかけて非常に強い勢力で沖縄に接近しそうだ。沖縄の周辺海域では台風からのうねりが既に到達して波が高くなっている。今後、海は大しけになる恐れがある。

 気象庁によると、台風25号は2日正午現在、時速約15キロで西北西へ進んだ。中心気圧は915ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。中心から半径170キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、半径440キロ以内が風速15メートル以上の強風域となっている。


(共同通信)