芸能・文化

朝ドラ「まんぷく」は好スタート 関東の初回視聴率23・8%

 「まんぷく」の出演者=6月4日

 1日に放送が始まったNHK連続テレビ小説「まんぷく」の初回視聴率は、関東地区が23・8%、関西地区が20・4%だったことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。関東地区の初回視聴率が23%を超えたのは、2001年に23・1%を記録した「ほんまもん」以来。

 関東地区で全156回の平均視聴率が21・1%と好調だった前作「半分、青い。」の勢いを引き継ぎ、好スタートを切った。関東、関西両地区で初回視聴率が20%を超えたのは17年の「わろてんか」以来となる。

 「まんぷく」は大阪が舞台の物語で、日清食品創業者、故安藤百福さんと妻の故仁子さんをモデルにした夫婦を描く。


(共同通信)