政治

二階幹事長「謙虚に仕事」 自民新四役が会見

 記者会見する自民党の二階幹事長=2日午前、東京・永田町の党本部

 自民党の二階俊博幹事長ら新四役は2日、党本部で就任記者会見に臨んだ。二階氏は「安倍内閣が成果を上げられるよう、円満な党運営をする決意だ。謙虚に丁寧に仕事をしていく」と述べた。

 常設の最高意思決定機関である総務会を仕切る加藤勝信総務会長は「国民の声を受けて活発に議論し、決めるときはしっかり結論を出して実行していく」と表明。

 岸田文雄政調会長は「2018年度補正予算案を早急に取りまとめ、臨時国会に間に合うように手続きを進めていきたい」と強調した。

 甘利明選対委員長は来年の統一地方選、参院選に関し「一議席でも多く得て、安定的な政権運営を」と述べた。


(共同通信)