芸能・文化

コウキがCMデビュー 「夢に向かって努力」

 モデルの「Koki,(コウキ)」が東京都内で、大塚製薬の新清涼飲料水「ボディメンテ ドリンク」のCM発表会に登場。元SMAPの木村拓哉と歌手の工藤静香の次女として注目を浴びる15歳はこれがCMデビューといい、はつらつとした様子で撮影の舞台裏を振り返った。

 ファッション誌の表紙を飾ってのデビューが話題となったコウキ。この日も、すらりとした体形が引き立つ全身黒の衣装で登場すると無数のフラッシュを浴び、関心の高さをうかがわせた。

 「みなさん、こんにちは。よろしくお願いします」と話す口調にはあどけなさも残るが、司会者の質問に手ぶりを交えてよどみなく答える様子は、両親譲りの意志の強さも感じさせた。

 CMは海外の雑踏の中、1人で仕事相手と待ち合わせをする設定。得意の英語も披露する。撮影はベルギーのアントワープ中央駅で360人のエキストラを動員して行われたといい、「天井が高くてすごくすてきな駅でした。撮影の合間においしいワッフルを食べました」。

 モデルとしては第一歩を踏み出したばかり。作曲家としても活動するコウキは「夢に向かって努力しているので、これからも頑張りたい」と目を輝かせた。


(共同通信)