くらし

日本初ムーミンパーク完成、埼玉 北欧の暮らし体験

 メッツァ園内に再現されたムーミンの原作に登場する灯台=3日午後、埼玉県飯能市

 北欧童話「ムーミン」を題材にした日本初のテーマパーク「メッツァ」が埼玉県飯能市に完成し、3日、作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランドのペッカ・オルパナ駐日大使ら関係者が出席して竣工式が開かれた。

 施設は、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」(開業予定日・11月9日)と、ムーミンの世界観が楽しめる「ムーミンバレーパーク」(同・来年3月16日)の二つのゾーンで構成されている。

 事業主体の投資会社「フィンテックグローバル」(東京)によると、メッツァはフィンランド語で森を表す。昨年7月に着工し、人造湖周辺の約23・6ヘクタールを開発した。


(共同通信)