社会

台風25号接近、沖縄は大しけ 3連休に影響、前線も警戒

 台風25号の予想進路(3日21時現在)

 大型で非常に強い台風25号は3日、沖縄の南の海上を北寄りに進んだ。4~5日には沖縄に接近し、周辺海域は猛烈なしけになる見通し。台風が予報円の中心を進めば、6日には朝鮮半島をかすめて日本海に進み、7日午後には北海道・東北付近に近づく。3連休にかけて台風の影響は列島の広い範囲に及びそうだ。

 日本の南にある秋雨前線が5日にかけて東日本まで北上する見通し。台風が暖かく湿った空気を送り込んで大気の状態が不安定になるため、台風接近前から落雷、突風、強い雨に警戒が必要だ。


(共同通信)