国際

逃亡3カ月、仏の「脱獄王」逮捕 出身地の北部クレイユで

 ルドワヌ・ファイド受刑者(国際刑事警察機構提供、AP=共同)

 【パリ共同】フランスで7月、仲間が強奪したヘリコプターで刑務所から映画さながらに逃亡し「脱獄王」とも呼ばれるルドワヌ・ファイド受刑者(46)が3日、出身地の北部クレイユで約3カ月ぶりに逮捕された。フランスのメディアが伝えた。

 警官1人が死亡した2010年の強盗未遂事件で服役中の7月1日に脱獄した。仲間がヘリのパイロットを脅して刑務所の中庭に着陸させ、家族と面会中だったファイド受刑者を乗せて飛び去る大胆な手口だった。

 警察は3日未明、隠れ家となっていたクレイユの集合住宅の一室に踏み込み、ファイド受刑者を兄弟の1人やおいらの協力者と共に拘束した。


(共同通信)