スポーツ

米女子ゴルフ、日本は1分け1敗 団体戦第1日

 17番でタッチを交わす上原彩子(左)と畑岡奈紗=ジャック・ニクラウスGC(ゲッティ=共同)

 米女子ゴルフの国・地域別対抗戦、インターナショナル・クラウンは4日、韓国・仁川のジャック・ニクラウスGCで開幕し、日本はタイと1分け1敗で1次リーグB組で最下位の4位となった。畑岡奈紗と上原彩子のペアは引き分けで勝ち点1、成田美寿々と比嘉真美子は2アンド1で敗れて同0だった。

 ジュタヌガーン姉妹らのタイが勝ち点3、A組は韓国が同4で首位に立った。

 4選手で構成される8チームが1次リーグは2組に分かれ、2人一組でホールごとに良い方のスコアを採用するフォアボールのマッチプレーで争う。5チームが最終日のシングルス戦に進む。


(共同通信)