政治

衆院予算委員長に野田氏 議運委員長は高市氏、自民方針

 野田聖子前総務相(左)、高市早苗元総務相

 自民党は4日、次期衆院予算委員長に野田聖子前総務相(58)を充てる方針を固めた。国会運営を取り仕切る衆院議院運営委員長には高市早苗元総務相(57)を起用する。関係者が明らかにした。第4次安倍改造内閣の女性閣僚が1人にとどまったことから、政権が掲げる「女性活躍」を国会でアピールする狙い。国会事務局によると、女性の予算委員長就任は衆院で初めて。女性の議運委員長は衆参を通じ初。

 野田、高市両氏は、24日召集が検討されている臨時国会で、正式に選任される見通し。参院では2005年に小野清子元国家公安委員長が予算委員長に就いた例がある。


(共同通信)