スポーツ

ソフトバンクの森、初のセーブ王 サファテの代役果たす

 ソフトバンクの森唯斗投手=9月25日

 ソフトバンクの森唯斗投手は4日、自身初となるパ・リーグ最多セーブのタイトル獲得が決まった。同日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で、35セーブで追うオリックスの増井浩俊投手がセーブ機会を逃し、上回る可能性がなくなった。

 プロ5年目の森は、抑えのサファテ投手が4月に故障離脱したため、代役を任された。徐々に投球に安定感が生まれ、9月にはチーム7試合で7連続セーブのプロ野球新記録をマークした。


(共同通信)