政治

統幕長「自衛艦旗は誇り」 国際観艦式での掲揚明言

 韓国海軍が南部済州島で10日から開く「国際観艦式」で、韓国側が海上自衛隊に自衛艦旗の旭日旗を掲揚しないよう求めていることを巡り、防衛省制服組トップの河野克俊統合幕僚長は4日の定例記者会見で「海上自衛官にとって自衛艦旗は誇り。降ろしていくということは絶対ない」と述べた。

 海自トップの海上幕僚長も務めた河野氏は、記者の質問に「自衛艦旗は法律上、規則上掲揚することになっている」と話した。


(共同通信)