社会

関空、アクセス手段回復 連絡橋のマイカー規制解除

 台風21号で破損した関西空港連絡橋で6日、マイカーとレンタカーの通行禁止措置が解除された。関空へのアクセス手段が全て回復した。連絡橋の完全復旧は来春になる見込みで、暫定的な車線運用が続くため、大阪府警などは今後もマイカー利用の自粛を呼び掛ける。

 9月4日、強風で流されたタンカーが関空と対岸を自動車専用道路と鉄道で結ぶ連絡橋の南側道路部分に衝突し、橋桁2本が破損した。

 北側の被害がなかった部分を対面通行にして7日以降、まずバスや緊急性の高い車両に限り通行が可能になり、21日にはタクシーとハイヤーの通行も認められた。


(共同通信)