社会

京成線、全線で運転開始 5日は塩害でストップ

 台風24号による塩害が原因とみられる停電で、5日朝から10時間以上にわたり、全線で運転見合わせが続いた京成線は6日、一部に遅れや運休が発生したものの、始発から全線で運転を行った。

 京成電鉄によると、5日朝、複数の送電線から出火し、午前9時半ごろから運転を見合わせた。夜になって復旧作業が終わった区間から運転を再開したが、一部の区間の不通は終電まで続いた。

 京成線では3日にも塩害が原因とみられる停電が発生し、設備点検と塩の除去を進めていた。


(共同通信)