経済

日系製造業、米中で58兆円 16年度総売上高、政府調査

 中国と米国に進出する日系企業の製造業総売上高が2016年度に、約58兆円に上ったことが6日、政府の調査結果で分かった。米国が知的財産権侵害を理由に中国からの輸入品に追加関税を課す制裁第1弾の発動から3カ月。中国も同様に対米制裁に出て米中の報復合戦は第3弾まで拡大、「貿易戦争」の深刻化により、日系企業の経営戦略に大きな影響を与える可能性がある。

 財務省によると、日本からの直接輸出額は16年に約70兆円。米中両国に進出する日系企業の売上高はこれに迫る規模で、日本企業の経済活動は米中との相互依存で成り立っていることが浮き彫りになった。(共同)


(共同通信)